山内正義と株取引でギリアド株価が注目される理由

株取引を行う個人投資家にとって、山内正義さんのような大株主になることが大きな目標になることも少なくありません。山内正義さんは謎多き投資家としても有名ですが、そこに至るまでに現在注目すべき株には、どのようなものがあるでしょうか。市場の先を見通すことは簡単ではありません。簡単だったら誰もが大金持ちですのでそれは当然と言えば当然なのですが、生活に欠かせないものは予測がつけやすいという見方もあります。その中の一つがギリアド株価です。ギリアド株価が現在注目される大きな要因は、その業務内容から。ギリアド・サイエンシズは、拠点をアメリカ合衆国に置く世界で二番手の大手バイオ製薬会社であり、HIV、B型肝炎、C型肝炎、インフルエンザといったような抗ウイルス薬を中心として、治療薬の開発を行っています。日本でも一躍有名になったタミフルはスイスのロシュ社から販売されていますが、その有効成分オセルタミビルの世界独占特許権を有しているのは、他ならぬギリアド・サイエンシズです。そんなギリアド・サイエンシズが現在注目を浴びている最たる要因は、C型肝炎治療薬のソホスブビルです。商品名ソバルディという名のこの治療薬は、インターフェロンなど種々の治療を行ってもウイルス量が減らず、肝硬変や肝がんへと進行していった数々の例を救う画期的なものとして注目を集めています。ソバルディ錠、ならびにリバビリンとの合剤であるハーボニー配合錠は、日本の薬価基準で1錠あたり60,000円を超えるその高い単価から、現在世界での売上額が急速に伸びており、同時にギリアド株価にも好影響をもたらしています。山内正義さんを目指す個人投資家も注目せざるを得ないギリアド・サイエンシズは、今後も目を離せない注目どころです。

トップページへ