小松ストア上場廃止と少ない投資の株戦略

小松ストアは今は上場廃止となっている銘柄ですが、これはファンにとっては寂しいものがあります。小松ストアはアパレル関連の会社です。小松ストアは上場廃止となっているので株投資することは出来ませんが、他にもたくさんのアパレル系銘柄はあるのでチェックしてみましょう。ファッションが好きな人で投資に興味があるなら、やはりアパレル系の銘柄へ投資をすることは楽しいものがあります。自分が日頃から買い物をすることが多い会社へ投資をするのは、お店へ買い物へ行った時に少ない投資でも株主であり、ちょっと良い気分になれます。少ない投資でもアパレル系の銘柄で株投資をすることは可能です。少ない投資は不利になることは間違いありませんが、それでもしっかりとタイミングさえ考えて戦略的な投資を実行すれば上手に継続して稼ぐことは十分に可能です。まず、少ない投資がどうして不利になるのかを説明しておくと、これはいろんな理由がありますが、大まかに言うと損失をホールドする余力がない、損失が出ている時にナンピン買いをする余力がない、分散投資の余力がないなど、資金が足りないことで実行することが出来る選択肢が限られてくることが理由です。お金があればそれだけたくさんお金を使えるわけですが、仮に自分が投資した銘柄で損失が出ても豊富な資金力でその状況を利益に変えることが出来ます。少ない投資はこれが出来ないことから投資をするための資金を稼ぐことが難しくなります。そのため、元本割れを起こさないように時間をかけて丁寧に投資をすることを目指し、長期的なスタンスから投資をするようにしましょう。しっかりと戦略を立てることが何よりも大切なポイントです。

トップページへ